カテゴリーアーカイブ: レーザー治療

顔のたるみの原因とは

顔のたるみは見た目の印象に大きく影響するため
多くの女性の悩みの種となっています。

では、顔のたるみができてしまう原因は一体どこにあるのでしょうか。

もちろん加齢も大きな要因のひとつですが、実際には
「皮膚の乾燥」「筋肉の衰え」の2つが原因と言われています。

肌のハリや弾力には真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの
繊維が大きな役割を果たしていますが、肌が乾燥すると
適切な水分量が保持できずにこれらの繊維を破壊してしまいます。

肌の水分量を維持

紫外線も大敵で、特に波長の長いUVAは真皮層にダメージを与え
繊維芽細胞を傷つけてしまう上、皮膚の内部で活性酸素を生み出して
繊維を硬くしてしまうのです。

また、年齢を重ねるごとに筋力は衰えていくものですが、
それは顔の筋肉にも言えることです。

顔の皮下組織の下には表情筋と呼ばれる小さな筋肉がたくさんありますが、
その表情筋が衰えてしまうと肌を十分に支えられなくなってしまいます。

表情筋が衰える原因は主に加齢ですが、表情が乏しい人も
筋肉が使われないためたるみやすくなると考えられています。

これらの原因で出来てしまった顔のたるみは自分でケアするだけでは
なかなか改善しないため、肌の専門医であるSolala Clinicで
治療を受けるのがおすすめです。

顔のたるみの治療ならSolala Clinic

宮城県仙台市にあるSolala Clinicは、アンチエイジング医療を
専門に提供する美容皮膚科です。

肌に関する豊富な知識を持つ専門医により、美容的観点を考慮しながら
肌の悩みやコンプレックスを改善してくれると評判を呼んでいます。

その特徴は県内最大級の医療機器設備を備えており、
肌状態を解析しながら美肌治療を行うことにあります。

顔のたるみについても、皮膚・皮下組織・筋膜・筋層の全てに
効果的に治療を行うため「両面照射」と呼ばれる治療を行っています。

両面照射とは肌の表面からだけではなく口腔内からレーザーを照射する
治療法で、たるみの最深部を最も効率的に治療することができます。

従来の手法よりも肌への負荷が少なく安全性が高いことが特徴で、
顔のたるみを改善すると共に劣化した肌の若返りの効果も期待できます。

老化に伴うたるみを引き上げてリフトアップしたいと思うのは
当然のことですが、たるみを引き上げたとしても肌自体が美しくなければ
見た目年齢を若くする事はできません。

見た目年齢を若くしたい

当クリニックの両面照射治療では、リフトアップと同時に
肌質の改善をはかる事で相乗効果により見た目年齢をも
引き下げることができます。

口コミでも評判のよいクリニックなので、顔のたるみに悩んでいるならば
一度相談してみてはいかがでしょうか。

レーザーによる顔のたるみ治療の効果

顔のたるみは加齢とともに皮膚の弾力が減退し
たるんでいく老化現象です。

原因としては加齢の他にも紫外線や乾燥、ストレスも関係してくる
こともあります。

ストレスを感じる

たるみ治療の方法は様々な方法がありますが、治療方法のひとつにレーザー照射があります。
たるみを切除しないので、傷跡が残る心配がなくほとんど副作用の
心配がありません。

治療後すぐにメイクをすることも可能なので休みが取れない方や
たるみ治療後に予定がある方でも治療を受けることができます。

真皮層内のコラーゲンを長期的に増やして顔のハリをアップさせる方法や
開いた毛穴の引き締めに有効なカーボンピーリングという物質を
毛穴が気になる部分に塗布し照射すると同時に強力な引き締め効果を
発揮させることによってリフトアップさせる方法です。

あえて顔の皮膚にダメージを与え、傷ついた細胞を新しい細胞に
生まれ変わらせるターンオーバーを促進して、肌質を改善する方法
などがあります。

またレーザーによる顔のたるみ治療は肌トラブルに直接働きかける
ことができ1回の施術時間が短く短期間で完了するメリットがあります。

照射後に肌に赤みやかさぶた、ざらつきなど肌荒れのような症状が
残るのですがメイクでカバーできる程度で目立った傷が残ったり
腫れるようなことはほとんどありません。

また顔のたるみ治療の他にもレーザー照射はシミやニキビ、
イボなどの治療にも有効です。

照射の際に軽い痛みがあるので心配な方は麻酔クリームなどを
使用できるか病院に確認してみましょう。

病院に確認

病院へ通うことに抵抗がある場合、自分でのケアを試みている方も
多いようです。

マメにマッサージをしたり、表情筋トレーニングを1日少しでも
取り入れることで、少しずつですが改善が期待できることは確かです。

しかし、やはり自分でのケアとなると、継続が難しくなってきます。

そんな時でも諦めず、美容皮膚科に相談だけでも行ってみましょう。
案外思っていたよりも簡単に、改善方法が見つかるかもしれません。

コンタクトシェルなしでも手法によってはレーザーによる上下眼瞼のたるみ治療は受けられる!

気軽に受けられるレーザー治療

たるみ治療はコンタクトシェルでも受けることができます。
目元のたるみは老化を促進させる要因で目元はよく見られるからです。

たるみ治療をするだけでグッと若返ることからも、目元のアンチ
エイジングの大切さがわかるでしょう。

たるみは最強の年齢サインになるからこそ、気になり始めたら
早めにたるみ治療を受ける必要があります。

コンタクトシェルが不要な方法は気軽にできますし、効果が
長く維持してくれるのです。

医療レーザーを活用した方法は定番で、目元から若返りたい人に
最適でしょう。

目元の若返り

目は口程に物を言うということわざがありますが、それほど
顔の中でも大切なパーツになります。

目元と鼻と口元の3パーツで美顔かどうか決まると言われるほどです。

たるみ治療には若返り作用があり、即効性を期待できるのも
メリットです。

若々しい美顔を手に入れるためにもたるみを解消させましょう。

コンタクトシェルなしで受けられるたるみ治療ならば、
サロン感覚で利用できるのです。

サロンとの違いは医療行為のため、医師や看護師などの医療資格者が
在籍する必要があることです。

つまり万が一肌トラブルが発生しても、その場で対処できる
メリットがあります。

 

目元のコンプレックスを解消させる

たるみ治療で上下眼瞼を解消していけば、美しい目元が実現します。

目元を変えるだけで別人のように顔つきが変わるケースは少なく
ありません。

たるみ治療で大切なのは見た目を大きく変えられることで、それが
何よりの自信につながります。

容姿に自信がなくなってくると、さまざまなコンプレックスを併発
するのです。

性格が消極的になったり、顔つきに元気がなくなったりします。

美意識が上がる

こうした問題をまとめて解消できるのがたるみ治療であり、
上下眼瞼を解消したい人に最適です。

加齢によりたるみが発生するのは当たり前のことですが、なるべく
抑えたいのが本音でしょう。

40歳になったときに45歳に見られるよりも、35歳に見られたほうが
嬉しいはずです。

若く見てもらえれば自信がつきますし自然に美意識が上がっていきます。
たるみ治療は若返りに最適であり、他の治療より実感できるからです。

シワやシミなども気になる年齢サインですが、たるみほどは気に
ならないでしょう。

黒ずみやくすみなども代表的なトラブルですが、それほど
見た目年齢には影響しません。

数ある肌トラブルのなかでも、たるみは非常に目立つわけです。
だからこそたるみ治療は優先的に受ける必要があります。