持ち帰りが難しい二次会景品はパネルを用意して後から交換するのが親切

重量やサイズの大きな景品の注意点

結婚式や新年会、忘年会といった大人数が参加するイベントでは、
二次会までしっかり行うことが多いです。

こういった場でより参加者を楽しませる方法として多くの場合が
ビンゴゲームなどを開催し、二次会景品が手に入る催し物を用意
するとイベントがより盛り上がるといわれています。

盛り上がる

ただ二次会の幹事の方は、二次会景品をすべて自分で用意する
のは大変ですし、何より多くの人が喜ぶ二次会景品をチョイス
するのは非常に難しいと悩んでしまう方も多いので、景品専門
ショップなどを活用すると、様々な商品カテゴリの中から
気に入った二次会景品をまとめて注文することができます。

景品によってはサイズが大きく重量のあるものや、冷蔵品など
その場に置いて置けなかったり持ち帰るのに手間がかかって
しまう物も少なくありません。

そのような場合には、景品パネルや目録などを用意して、
当選者は後で引換券を利用して景品を交換する方法が主流となっています。

ビンゴ景品としておすすめのアイテム

ビンゴ景品として喜ばれるアイテムは人それぞれですが、
女性の参加者が多い場合や料理好きが集まるイベントの場合は、
ビンゴ景品で高機能調理器具などをチョイスすると非常に
喜ばれるといわれています。

高価な調理器具などは普段自分では気軽に買えるわけでは
ないので、ビンゴ景品として登場することで多くの方が、
イベント内のビンゴゲームで盛り上がること間違いありません。

目録

ビンゴ景品に向いている調理器具は数多くありますが、その中
でもおすすめなのが「BRUNOコンパクトホットプレート」です。

このアイテムは毎日の食卓で利用することができるテーブルウェア
で、2~3人の家庭向きのコンパクトなサイズ感が非常に人気があります。

A4サイズなので場所もとらず、平面プレートとたこ焼きプレートの
2種類の付属プレートがついているので、普段の料理からパーティ
シーンでも大活躍してくれます。

このアイテムはコンパクトサイズですが、重量がある景品なので
パネルや目録を用意して後から交換するとスムーズです。